2011年07月06日

椿号入院!

こんにちはexclamation

しかし毎日暑いですな〜晴れ

本日は、椿、カイチさん、あきら君でパワービルダーさんに
お邪魔してきましたグッド(上向き矢印)

お二人、平日にもかかわらず・・・・・・ お付き合いありがとうわーい(嬉しい顔)

何をしに行ったかと言うと! 椿号のバルタイについてお話を
聞きたくて行ってきました。

『バルタイ』=バルブタイミングですねexclamation
エンジンの基本中の基本ですが・・・・・・。

どうしてこう言う運びになったにかと言いいますと・・・・・
私のバイクはエンジンチューニングがしてありまして、ヘッド面研や
ハイカムも投入して、色々とありまして2回もエンジン開けてますから
いやっひらめき カムは後から入れたので、厳密には3回ですかねあせあせ(飛び散る汗)
ま〜それなりお金も掛ってますし、フィーリングも変わっていたの
ですが、納得が行ってなかったのですよ自分の中でふらふら

長い事、キャブをリセッティングしたりマフラー替えたり色々と
やったのですが・・・・・たらーっ(汗)
やっぱり上の伸びが納得できなくて、解りますかねこの気持ちもうやだ〜(悲しい顔)

それで、私もキャブレターを購入した時にお世話になりましたし、
メンバーのカイチさんもPB(パワービルダー)さんでエンジン
チューニングをしましたし!
試乗させてもらったら素晴らしいパワーフィーリングですしね・・・ぴかぴか(新しい)

今回、カイチさんがPBの針替さんに私の悩みを話してくれて、
お邪魔する運びとなりました、カイチさんありがとう m(__)m

色々と針替さんとお話し、まずは私のバイクを試乗してもらいました

針替さん : 『どの位廻していい!』
椿 : 『壊れない程度にw』

針替さん店を出た瞬間爆音と共に居なくなりました わーい(嬉しい顔)
スピードの次元が違います我々とは(笑)
暫くして戻ってきた針替さんグッド(上向き矢印) メットを脱いで一言!

針替さん : 『足は悪くないね! 中間は良いんだけど・・・・
         ジェッティングは悪くないと思うけど・・・・
         上で廻らないな〜。 上で一回スロットルを
         少しでも戻すと廻っていかないでしょ!』

私の悩みどころをズバット指摘してくれましたたらーっ(汗)

チューニングの細かい仕様が分からないので手探りの
部分はあるけどバルタイ合わせてみる?

手探り?? 
そうなんです! チューニングから上がってきて渡された
請求書は手書きで、エンジンOH代、ボーリング代、部品代
これだけですふらふら
大枚はたいたのに印紙も貼ってない・・・・。

会社の備品の請求書じゃないんだからね〜
大枚はたいてお願いしたエンジンなんだから・・・・・・あせあせ(飛び散る汗)
他のショップを色々と調べたら、普通は使った細かな部品や
内燃機屋の施工データ、セッティングデータとか事細かに
科目別けされた請求書がやっぱり当たり前だったふらふら
今更ながら私の勉強不足というか、安易すぎましたね。

結局、ハイカム(ヨシムラST-1)を組んであって、
面研もしてあるのなら普通はカムスプロケ長穴加工して
バルタイ合わせるのがプロらしいです。
ヨシムラST-1の取り説にはノーマルのバルタイでOKと
書いてあるのですが、厳密には合わせるのがベター!
しかも面研してあれば合わせるのが当然との見解。

PB針替代表とお話出来て先が見えてきましたグッド(上向き矢印)
私は悩みましたが・・・・お願いする事にし、
ヘットだけ開けてみる事になりました。

ゴットハンドが私のマシンに・・・・わーい(嬉しい顔)  画像をクリックすると拡大します。
DSC_0216.jpgDSC_0215.jpg

ボルトも緩みいよいよヘットカバーが開きます。
DSC_0217.jpgDSC_0218.jpg

針替代表、一言『この液ガスの塗り方はありえないね!』
DSC_0219.jpgDSC_0220.jpg

普通ヘットカバーには塗らないみたいです。
あららベースにもガッチリ塗ってあるけど、ここは塗らなくて良いん
だけどな〜。
このはみ出た液ガスがみんなエンジン内部に落ちてストレーナーに
詰まるんですよ! 詰まったらオイル回らなくなりますよがく〜(落胆した顔)

『あれっ! これ見て・・・ひらめき』 カムホルダー3番と4番逆ですよ!
DSC_0221.jpg

3番と4番は形状が違っていて、3番の右側面の出っ張りでカムの
ガタを押さえる構造なんだけど・・・・
これじゃー左右にガタが出ますよあせあせ(飛び散る汗)

ポイントカバーを外しカムをクランキングさせると案の定左右に
ずれます。
おかげでカムホルダーの内側は削れてしまっていますもうやだ〜(悲しい顔)

この画像の左側(EX側)のカムの下から二段目(2番)ホルダーの
下側に隙間があるでしょ! (画像をクリックすると拡大します。)
右側(IN側)の同じ場所には隙間はありません。 
これがガタで、1万回転位でこれが左右にずれながら
廻っていたと考えると恐ろしいですふらふら
DSC_0222.jpg

これじゃーバルタイ以前の問題ですねたらーっ(汗)
廻らない訳だ・・・・・

これを見て椿落胆・・・・・あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
DSC_0223.jpg

PBさんに診てもらって本当に良かった!
命に係わる問題ですからね〜。

このまま愛車は預ける事にて、カイチさんに車で家まで
送ってもらいました。
DSC_0224.jpg

針替さん宜しくお願いします m(__)m
DSC_0225.jpg

カイチさん、あきら君お仕事中にお付き合いありがとうございました。
メンバー皆さんに助けられるなんて・・・
ほんとチームとは良い物です。

これで安心して長く乗れそうだグッド(上向き矢印)

そうそう!さっきイッテツさんからこんなメールを貰いました。
こんな時計が海外で出回ってるそうですわーい(嬉しい顔)
ハッキリ言って欲しいグッド(上向き矢印)
zwpwatch.jpg

posted by K.L.Z.C at 21:27| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | メンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック