2015年08月20日

『ベリー号カスピーへ掲載』の巻

只今発売中の 《カスタムピープル10月号》 にメンバーのべりー号が
掲載されています本
15.8.20.09.jpg

今月号は、各会場で撮影された珠玉の123台も紹介されていて、
ザッパーミーティングでお世話になりましたZ650数台も紹介されていますので
見どころ満載号となっておりますグッド(上向き矢印)

さてベリー号はと言うと、オーナーが自ら仕上げた車両が紹介される
お馴染み 《Costom People File》 で紹介されていますexclamation
15.8.20.01.jpg

P128〜129、の7番目に登場わーい(嬉しい顔)
15.8.20.08.jpg

恐らく取材レポートにはびっしり拘りのポイントが書かれていたと思いますので
どのポイントを取り上げるか、ライターさんも悩んだんじゃないかなexclamation&question
『ま〜すんごい』んですよベリー号わーい(嬉しい顔)

右ページは全体画像とべりーさんのゼファーに対する拘りが書かれています。
15.8.20.07.jpg

新車で購入し20年以上乗り続けている車両とは思えない美麗車なんですよねぴかぴか(新しい)
15.8.20.05.jpg

左ページは細かいカスタム内容の紹介と、ベリーさんのバイク遍歴を紹介exclamation
15.8.20.06.jpg

エンジンボアアップから各パーツの取り付けは勿論、
塗装も缶スプレーで仕上げたとはとても思えない出来映えぴかぴか(新しい)
15.8.20.03.jpg

ノーマルのフォルムを崩すことなく、見る人が見れば色々と聞きたくなる仕様exclamation
テールやウインカーのLEDもお手製のDIY品。
ここ最近ではPBのスチールメガフォンを導入し、その性能に驚いたと絶賛わーい(嬉しい顔)
それに伴ってキャブレターの再セッティングを行ったそうですが・・・
ジェッティング的には濃い方向へ振ったそうですが、燃費は驚くほど向上した
そうですグッド(上向き矢印)

再セッティングを施したベリー号のキャブレターは 《FCR35》 。
15.8.20.02.jpg

この画像を見ただけでもかなり拘ってますexclamation
一般的なファンネル仕様や、ファンネル+スポンジフィルターではなく
ノーマルエアクリーナーBOXと連結されているのだグッド(上向き矢印)
現在では、ビトーさんから連結アダプターが発売されてますが、
ベリーさんがFCRを導入した頃は連結キットは虚無あせあせ(飛び散る汗)
しかし、FCRの弱点等を見抜いていたベリーさんは、自分で加工し取り付け
を3年掛けて具現化してしまったのだひらめき
スピゴットも自分でショート化し、テンショナーはマニュアル式へ変更。
インシュレーターには同調用のニップルまで増設exclamation
エアクリーナーBOXもレーシングキャブレターの性能を引き出せる様に
内部を大幅に加工している。
FCR導入からかなり走っているが、ボディーの段付きは全く無いとのことグッド(上向き矢印)
これによってメンテナンスのサイクルも長くなり、結果的に良い事ずくし。

ファンネル仕様の人はやれば簡単なので、年2回はバラして掃除して欲しいです。
あっという間にボディー摩耗しますから・・・・ 本当にあせあせ(飛び散る汗)

画像の青いエルボパイプは、こちらもDIYで造ったクランクケース
内圧コントローラー。
配管の行方を見れば分かると思うが、きちんとエアクリナーBOXへ循環させる
仕様になっているexclamation 流石だわーい(嬉しい顔)

他にも紹介したい所満載なんですが・・・ 知りたい人はミーティング等で現車を
見て下さい。

15.8.20.04.jpg

房総半島のロケーションの良い地域にお住まいのベリーさんexclamation
千葉ツーの時はいつも色々とありがとうございます助かっちゃってますわーい(嬉しい顔)
今度、ガレージお邪魔させて下さいね〜グッド(上向き矢印)

最近では少なくなりつつある初期型。
共に末永く走らせて行きましょう手(チョキ)
posted by K.L.Z.C at 13:24| 千葉 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 雑誌掲載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 この車両に乗る走友さんは、ホントのプライべーターですよね。同調ニップル付けるところなんて、萌えますwww
Posted by ガッツ at 2015年08月23日 05:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック