2020年09月17日

「Zephyr750用 ビトーR&D製スイングアーム」の巻

先日13日の「三度目の正直ツーリング」に参加してくれた、
お馴染み山梨のKawboyさんの750に装着されていたスイングアーム
DSCF3753.JPG

実はこれ特注品なのですが、市販に向けてのKawboyさんとビトーの
営業さんとで話し合いながら造った試作品
以前からスイングアームの市販の話は社内で出ていて、図面も起こし
準備は整っていた物です!

では各部を紹介します。

「チェーン引き」
DSCF3760.JPG
エキセンではなくチェーン引きです、アクスルシャフトは20o仕様。
スイングアームを社外品に交換する方の殆どがアクスルシャフトも
剛性アップの為に20oにアップしているので、そういったユーザー
向けと言う事ですね
※幅も278oなので、ノーマル1100用のシャフトを使って
ベアリングの打ち替えを行えば安く上がります。
勿論、ホイールサイズに合わせてカラー調整が必要。

「トルクロッド受け」
DSCF3759.JPG
上向き、下向き、好みに合わせて位置をオーダー出来ます!
強い力が掛かる場所なのでやはりリジットが安心ですね。
溶接のビートも画像の通り丁寧で綺麗な仕事です。

「チェーンカバー」
DSCF3755.JPG
DSCF3761.JPG
チェーンカバーは750ノーマルが使えます。
内側に社外品も取り付け出来る様にステー取り付けベースもあり。
外側には「JB」の刻印も入ります

「ネック周り」
DSCF3756.JPG
1100ノーマルと同じ様な補強の入り方です。
あまりガチガチではなく、しなりのあるスチール製ダブルクレードル
フレームとの相性を考えると、これ位で十分

表面処理の方は、未処理とバフが選べるのかな?
Kawboyさんはご自分でガンコートしたそうです。

幅が278oと言う事なので、1100用も見据えての設定
ピポッド幅は750と1100は殆ど同じなので、長さだけ1100に
合わせればOKなので、1100オーナーも問い合わせてみて下さい。

市販に向けて図面も揃ってますので、ユーザーからの声が多ければ
量販される筈との事です

現状でもオーダーすれば造ってくれるそうなので、750,1100オーナー
で興味のある方はビトーR&Dさんへ問い合わせてみて下さい。

問い合わせ先 → ビトーR&D
posted by K.L.Z.C at 13:57| 千葉 ☁| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。