2017年05月30日

「ROAD RIDERに掲載」の巻

 只今絶賛発売中の2017年7月号「ROAD RIDE」に先月行われた
ROAD RIDER創刊35周記念撮影会の記事が掲載されています
DSC_0183.JPG

 開催場所は埼玉県岩槻市の国道16号と国道122号が交差する
渋滞情報でもお馴染みの加倉交差点の直ぐ近くに出来た、
まだオープン間もない「MOTO UP」さん
DSC_0193.JPG

 撮影の様子は4月24日の記事「ロードライダー35周年記念撮影会」
見て下さい

 他所で行われた撮影会の様子と併せて見開き4ページに渡って紹介されて
ます。
DSC_0185.JPG

 まずは撮影会の場所でばったり会ったAKEちゃんご夫婦
DSC_0189.JPG

 たなちゃん
DSC_0192.JPG

 カズ
DSC_0190.JPG

 椿
DSC_0191.JPG

 パワーチェックの記事ではまたまたAKEちゃんご夫婦が登場
DSC_0186.JPG

 今月号ではCB-F特集のほかに、ゼファー特集も組まれています
DSC_0194.JPG

 400とΧだけですが、ゼファー誕生秘話や、各年式を追って特徴が
紹介されています
DSC_0195.JPG
DSC_0196.JPG
DSC_0197.JPG

 昔の雑誌に登場していた有名ショップさんによるカスタム車両も
紹介されていて懐かしいです
DSC_0198.JPG

 右下「CRASS FOUR」さんによる赤いゼファーはこの後、同パターン
でショッキングピンクにオールペンされメッキを多様したど派手な仕様
へとなったのを印象的でした
 左中段の「REDMOTOR」さんのZXRの倒立フォークの入った
グリーンのゼファーも衝撃的でした

 次ページでもカスタム車両が紹介されています
DSC_0199.JPG

 右上のファイヤーパターンが印象的な「MUSASHI」さんのゼファーも
よく当時雑誌に取り上げられましたね、この車両ヘッドはGPz用が流用され
なんとインジェクション仕様なんですよね〜
GPz1100の純正インジェクションを上手く流用したみたいです。
 実は椿号のサイドカバーは、この車両のアルミ板で造られたサイドカバー
を雑誌で見て印象的だったので真似しました

 これらの車両が掲載されている昔の雑誌は今でも持っていて、
時々見返すと、カスタムパーツが少なかった当時の試行錯誤が良くわかり
面白いです。

 最後は、当時人気を二分したYAMAHAのXJRとの乗り比べ記事です
DSC_0200.JPG

 後発のXJRの方が全てにおいて勝っているのは当然なのですが・・・
記事を読むと、両者共に現在のカスタム熱を予測していたかのように
「素材」としてのバイクをメーカーがユーザーに提供してくれている
と書いてある、これと同じ内容の事が、実はゼファーが発売になった
当時の雑誌の中でカワサキ開発チームが語っている
 ゼファーが登場するまでのメーカーが造るバイクは、どこのメーカー
も「こんなに凄いマシンを造ったぜ」乗ってみろよと自信満々なマシン
が大半で、「ユーザー本意ではなくメーカー本意」

 70年代80年代の中古車が未だに人気なのは素材としての良さが
そこには有るから

 現在は環境問題等で、開発に壁が幾つもあるのは事実ですが、
メーカーにもまだまだユーザーが欲しがるニーズに応えられる様に
頑張ってもらいたいですね

posted by K.L.Z.C at 11:20| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌掲載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月09日

『関東ゼファー祭り掲載』の巻

4月10日(日)に開催された 《2016関東ゼファー祭り》 の記事が
各種雑誌に掲載されました

まずはこちら
『カスタムピープルさん』
16.06.09.07.JPG


昨年より参加台数が減ったとの事ですが・・・ それでも600台以上です。
うちもそうですが、ツーリングと合わせての参加の人も多いと思います
だって走る所周りに沢山あるんだもん (笑)
16.06.09.06.JPG


全体撮影では、恒例の私の掛け声で カシャ
16.06.09.05.JPG


続けてはこちら
『ミスターバイクBGさん』
16.06.09.04.JPG

BGさんは4ページに渡り紹介
16.06.09.03.JPG


こちらの集合写真は盛り上がってる感じで撮れてます
もちろん掛け声はKL椿 (笑)
16.06.09.02.JPG


無造作に会場を撮影した画像にはメンバーも少し写ってますね

次の2ページはスタッフの皆さんも写ってまして、毎年本当に御苦労様です
16.06.09.01.JPG


10回までは開催するって書いてありましたので、また来年も楽しみですね


posted by K.L.Z.C at 19:48| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌掲載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月23日

『椿号&カイチ号 カスピーに掲載』の巻

只今絶賛発売中の 《Custom People 4月号》 に椿号、カイチ号が
掲載されました
16.2.23.06.JPG

まずは 《カイチ号》 
本号の表紙にも、黄文字で大きくクローズアップしてます 『究極の技』。
そのPART.3エンジン編(P20〜21)《パワービルダーさん》の記事中に掲載。
16.2.23.03.JPG

左下ですね
針替さんのZ1000Jとペアで載ってます。
16.2.23.02.JPG

ワイセコ810cc仕様、コスワース800cc仕様の頃からカイチ号は燃費が良い事は
カイチさんから聞いてましたが、現在のツインプラグ850cc仕様では驚愕の
『25km以上』 と言うから驚き
確かにツーリング行って皆が給油してても、カイチさんは横で待っている事が多く
あまり給油してるイメージがない・・・・。
16.2.23.01.JPG

TMRの方が薄いセッティングで追い込める為かな? とも思った事あったけど
それだけではないんですね! きっちり燃やして100%に近い燃焼効率を
得られれば、パワーも出てスロットルそんなに回さなくても良いから自ずと
燃費も良くなる。

それにしても25km以上はすげーぜ

FCRで810cc仕様だと、良い所17〜8km/1Lだもんね・・・


続けて 《椿号》
2015〜2016年に 『カスタムピープルファイル』 で掲載されたプライベーターの
車両の中からピックアップされて掲載。
16.2.23.05.JPG

(P52右下)2014年に宮ヶ瀬で開催された西風会さんとの合同ミーティングの
時に撮影された画像ですね
16.2.23.04.JPG

派手ではないし外観的には代わり映えないんですが・・・(^^ゞ
自己満足仕様ですね
カスピーさんありがとうございました。


まだまだ寒いですが、今年もこれからのバイクシーズンが楽しみですね
続きを読む
posted by K.L.Z.C at 10:16| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌掲載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月08日

カワサキバイクマガジンに掲載

只今発売中の 《カワサキバイクマガジン》 2015 9月号に

・《関西ゼファークラブ志賀高原ミーティング》
・《カワサキザッパー系缶コーヒーブレークミーティング》

の記事が掲載されています本
15.9.8.6.jpg

まずは、全国各地で開催されているミーティングやイベントの様子を紹介
する 《THE祭》 グッド(上向き矢印)
『その中の#3』
15.9.8.5.jpg

この時はつぐちゃんがチームフラッグ持って参加してくれてありがとうございましたexclamation
前夜祭ではかなり盛り上がったようで、ほんと参加出来ないのが悔やまれます・・・
天候にも恵まれ、プチツーリングも気持ち良く走れた様ですねわーい(嬉しい顔)
全体撮影では、うちのチームフラッグ持って頂いた方々ありがとうございます。
15.9.8.4.jpg

『そして#6』
大黒Pで開催されたザッパー系ミーティングの記事も載ってます本
15.9.8.3.jpg

良いですねこのざっくばらんな雰囲気晴れ 参加者の笑顔が物語ってますねぴかぴか(新しい)
15.9.8.2.jpg

KLのカイチさんデザインのTシャツも取り上げられてます手(チョキ)
15.9.8.1.jpg

右 : 椿 、 左 : ガッツさん 、  中間奥 : ポテチンちゃん 、 左奥 : ヒロちゃん

このミーティングは今回で2回目exclamation
2年に一回の開催で、横浜の 『ZAPPER'S』 さんが主宰。
2年に一回と言う絶妙な開催タイミングと、サッパー系列の車両対象と言う事で普段
見られないカスタムマシンが多く参加するので非常に面白いわーい(嬉しい顔)

FXU、Vの台数が少なめなのでオーナーさん次回是非参加してみて下さいグッド(上向き矢印)

さ〜今月はうちも友好3クラブ合同ミーティングが秩父で開催です、
メンバー皆さん愛車を磨きあげて向かいましょうわーい(嬉しい顔)
posted by K.L.Z.C at 16:06| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌掲載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月20日

『ベリー号カスピーへ掲載』の巻

只今発売中の 《カスタムピープル10月号》 にメンバーのべりー号が
掲載されています本
15.8.20.09.jpg

今月号は、各会場で撮影された珠玉の123台も紹介されていて、
ザッパーミーティングでお世話になりましたZ650数台も紹介されていますので
見どころ満載号となっておりますグッド(上向き矢印)

さてベリー号はと言うと、オーナーが自ら仕上げた車両が紹介される
お馴染み 《Costom People File》 で紹介されていますexclamation
15.8.20.01.jpg

P128〜129、の7番目に登場わーい(嬉しい顔)
15.8.20.08.jpg

恐らく取材レポートにはびっしり拘りのポイントが書かれていたと思いますので
どのポイントを取り上げるか、ライターさんも悩んだんじゃないかなexclamation&question
『ま〜すんごい』んですよベリー号わーい(嬉しい顔)

右ページは全体画像とべりーさんのゼファーに対する拘りが書かれています。
15.8.20.07.jpg

新車で購入し20年以上乗り続けている車両とは思えない美麗車なんですよねぴかぴか(新しい)
15.8.20.05.jpg

左ページは細かいカスタム内容の紹介と、ベリーさんのバイク遍歴を紹介exclamation
15.8.20.06.jpg

エンジンボアアップから各パーツの取り付けは勿論、
塗装も缶スプレーで仕上げたとはとても思えない出来映えぴかぴか(新しい)
15.8.20.03.jpg

ノーマルのフォルムを崩すことなく、見る人が見れば色々と聞きたくなる仕様exclamation
テールやウインカーのLEDもお手製のDIY品。
ここ最近ではPBのスチールメガフォンを導入し、その性能に驚いたと絶賛わーい(嬉しい顔)
それに伴ってキャブレターの再セッティングを行ったそうですが・・・
ジェッティング的には濃い方向へ振ったそうですが、燃費は驚くほど向上した
そうですグッド(上向き矢印)

再セッティングを施したベリー号のキャブレターは 《FCR35》 。
15.8.20.02.jpg

この画像を見ただけでもかなり拘ってますexclamation
一般的なファンネル仕様や、ファンネル+スポンジフィルターではなく
ノーマルエアクリーナーBOXと連結されているのだグッド(上向き矢印)
現在では、ビトーさんから連結アダプターが発売されてますが、
ベリーさんがFCRを導入した頃は連結キットは虚無あせあせ(飛び散る汗)
しかし、FCRの弱点等を見抜いていたベリーさんは、自分で加工し取り付け
を3年掛けて具現化してしまったのだひらめき
スピゴットも自分でショート化し、テンショナーはマニュアル式へ変更。
インシュレーターには同調用のニップルまで増設exclamation
エアクリーナーBOXもレーシングキャブレターの性能を引き出せる様に
内部を大幅に加工している。
FCR導入からかなり走っているが、ボディーの段付きは全く無いとのことグッド(上向き矢印)
これによってメンテナンスのサイクルも長くなり、結果的に良い事ずくし。

ファンネル仕様の人はやれば簡単なので、年2回はバラして掃除して欲しいです。
あっという間にボディー摩耗しますから・・・・ 本当にあせあせ(飛び散る汗)

画像の青いエルボパイプは、こちらもDIYで造ったクランクケース
内圧コントローラー。
配管の行方を見れば分かると思うが、きちんとエアクリナーBOXへ循環させる
仕様になっているexclamation 流石だわーい(嬉しい顔)

他にも紹介したい所満載なんですが・・・ 知りたい人はミーティング等で現車を
見て下さい。

15.8.20.04.jpg

房総半島のロケーションの良い地域にお住まいのベリーさんexclamation
千葉ツーの時はいつも色々とありがとうございます助かっちゃってますわーい(嬉しい顔)
今度、ガレージお邪魔させて下さいね〜グッド(上向き矢印)

最近では少なくなりつつある初期型。
共に末永く走らせて行きましょう手(チョキ)
posted by K.L.Z.C at 13:24| 千葉 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 雑誌掲載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする