2019年10月02日

「CUSTOM PEOPLE 11月号にメンバー車掲載」の巻

只今発売中の「CUSTOM PEOPLE 11月号」にKLメンバーの愛車が
掲載されました📖
DSC_0493.JPG

2019年上半期に各地で行われたCP撮影会で撮影された410台が
一挙に紹介されている今月号📷
DSC_0502.JPG

見開き左側のページに今回掲載された3名も居ますが・・・
カズ、カリントさん、ライス長官を探せ〜〜〜
DSC_0503.JPG

掲載されている方々のマシンを見ながら書いてると・・・
雑誌に夢中になってBLOGの記事が先に進まね〜(笑)

本当はここでも紹介したいが、知り合いのマシンも沢山掲載されて
いています。(許可頂いてないので出せませんが・・・)
皆さんの愛車精神が伝わってきます

こうやって色んな車種のカスタムマシンを見ていると、皆さん
綺麗に造り上げてますよね〜
色んなパーツを取り付けるだけがカスタムじゃないんだよね〜
しっかりとした自分のコンセプトの下に造り上げるのがカスタム
だと思います。

最近は少なくなりましたが、沢山弄ったからって、バランス崩し
ちゃったら元も子もないじゃん
たまに『ノーマル車に乗ったら凄く乗りやすかった』って言う人
居ますが、典型的なパターンです

ではではページで言うと55ページ📖
「KBM祭り」の時に撮影された中にうちのメンバー3名が掲載。
DSC_0495.JPG

左上から【ライス長官】号
DSC_0496.JPG
いつもピカピカの長官号
急に瀬戸大橋が見たくなって、ゼファーで岡山まで弾丸一泊で
行っちゃう行動派でもあります
車歴は経過してますが、しっかりセットアップされた車体ならでは
成せる事だと思います

続けてその右【カリント】号
DSC_0497.JPG
女性ライダーで彼女程の走り屋は未だかつて見たことが有りません。
ファイナルのゼファー750ですが、走行距離は既に10万に届く勢い
このファイナルの前もゼファー750で、その前はゼファー1100と
ゼファーにどっぷり
男性でも中々出来ないと思いますが、北海道を一人旅したり、北陸や
関西、四国まで足を延ばすウーマンライダー
ライテクも抜群で、山では他の男性メンバーにビッタリ張り付いて
余裕のライディング

最後は【カズ】号
DSC_0498.JPG
徹底的にブラックアウトされたアンダーパートが目を引くカズ号
洗車時には外装を外し7〜8時間掛けて磨くと言う愛車家
ケミカル関係にも拘っていて、メカ知識にも長けているカズ。
メンバーからメンテをお願いされることもしばしば
ワインディングが大好物
フリー走行となると一番にコーナーの先に消えていくカズであります。


カズ号の下に小〇さんの愛車もチラっと写ってますが、殆どが
DIYと言うから驚き
いつもゼファー祭りで尽力されていて頭が下がります
正に「縁の下の力持ち」ですね

掲載された車両を見ると、一昔前まではカスタムと言えば空冷Zが
多かったのですが・・・
最近は現行車も含め多種多様で面白いですね。
もう「右へならえ」の時代から完全に「オンリーワン」へと変わり
ましたね
各ショップから各車両向けの良いパーツも沢山出ているし、良い時代
になりました

あとは若い人がもっとバイクに興味を持ってもらえると良いんだけど

ネットが蔓延して情報溢れてる今の時代、便利になり過ぎたのと
平行して、若い人が何に関しても熱く成れなくなってる・・・
それはスマホで答えが直ぐに出るから、自分で探求する気持ちが
そんなに湧かなくなったせいかもしれない

車の免許すら取らないと言うのだから、昔では考えられない。
公共機関が整備されてきたからと言えばそれまでだが・・・
『バイクに乗れば何処へでも行ける』
『彼女を乗せて海へ行きたい』
『免許を取ったらアレに絶対に乗る』
そんな夢物語を仲間同士で語り合えた時代が懐かしい

便利さの代償はデカい・・・

若い人 バイクは良いぞ〜 
自分の世界が変わる位楽しいからガンガン乗っておくれ





posted by K.L.Z.C at 17:07| 千葉 ☀| Comment(0) | 雑誌掲載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月07日

「2019関東ゼファー祭りBGに掲載」の巻

4月7日に開催された「2019関東ゼファー祭り」の記事がBGに掲載📖
DSC_0761.JPG

今年は開催前のネットでの反応に反して、好天にも恵まれたせいか
なんと過去最高の700台オーバーと言う参加台数だったそうです

本隊は到着は遅れたので集合写真には間に合いませんでしたが、
つぐ、カリントさん、ライス長官、洋平ちゃんが写ってます📷
DSC_0021.JPG

見開きはこちら
DSC_0020.JPG

左ページのスタッフ集合写真には、二日酔いのつぐが(笑)
DSC_0022.JPG

次のページの見開きはこちら
DSC_0023.JPG

そこにポツンとKLの集合写真📷
富士山がド〜ン見えるバス停側の広場で集合写真を撮ろうと
旗広げて準備してたら、GBの和牛太さんがタバコ吸ってたので
すかさず捕まえてシャッター押してもらいました
DSC_0024.JPG

記事のコメントには「KLZCさんも地味に永い」って失礼だな〜
でも「長い」じゃなく「永い」って表現してくれて粋じゃん
「永い」は、いつまでも続くとか永遠的みたいなニュアンスだからね

只単に誤字だったりして・・・(笑)

そんな訳で、今年も楽しい祭りになりました

来年も開催されることを全国のゼファー乗り達は望んでると思います
スタッフの皆さん頑張って下さい
posted by K.L.Z.C at 08:59| 千葉 🌁| Comment(0) | 雑誌掲載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月03日

「Gワークス バイクに掲載」の巻

今年の6月に取材を受けたGワークスさんの記事が
先月の29日に発売の「Gワークス バイク」に掲載されました
DSC_2129.JPG

残念ながら表紙にはクレジットされませんでしたが・・・
同系のエンジンを載せた「ZEPとZAP」特集として
P79〜P85に各車掲載されました。

取材時の詳細記事はこちらをご覧下さい。


まずはClub Zapperさんの萩野号から
DSC_2130.JPG

ノーマルルックに拘り、電装系の一部とステップ以外は
殆どノーマルと言う驚異的なコンクールコンディション。
塗装もオリジナルと言うから驚き
所々紫外線焼けで良い感じに褪せてるのも俄では絶対に
出せない味としてこのマシンの見所となっている


続けてK.L.Z.Cから先生号
DSC_2131.JPG

もちろん先生号の最大の見せ場はこのカスタムペイント
DSC_2144.JPG

普段はバグスターのタンクカバーで保護されているので、
ツーリング先等で見かけても中々全貌はお目にかかれない
まぼろし嬢
金箔や銀箔を駆使し手の込んだ仕様となっております。
DSC_2145.JPG

その他にも8pロンスイ化されたスイングアームに収まる
Rタイヤは弩級の200サイズ。
このRタイヤにパワーを伝えるエンジンはワイセコピストンの
810ccを輸出用GPz750カムで回す定番仕様。
キャブは勿論FCR33と泥りない


続けてClub Zapperさんから武田号
レアなZapperのLTDにテールカウルを取り付けたMix仕様
DSC_2132.JPG

見分け方は前後ディスクブレーキとキャストホイールなのが
LTD
ハンドルの下にウインカーが付くのもLTDの特徴だそうです
このLTDは738ccに排気量がアップしたZ750LTDのエンジン
に載せ替えてあるそうで、点火系は安心のウオタニ。


続けてK.L.Z.Cからイッテツ号
DSC_2133.JPG

イッテツ号の遍歴を書くと一記事書けちゃう位なので、
今回は簡単に
DSC_2142.JPG

入会時のイッテツ号はC4辺りのブルーにカスタムペイント
が施されたZep750。
そこからタンクを武田号と同じカラーにペイントし、ザッパー
のテールカウルを装着したザッパー仕様へ
DSC_2143.JPG

補強の入ったザッパーフレームを手に入れた事で、足回りと
エンジンをザッパーフレームへ移植。(外装はザッパーへ)
現在はエンジンをZR7用に載せ替え、足回りを18inch仕様
へと見直し、現在ゼファーのパーツで残っているのは、
メーター周りとフロントフォークと言う超ハイブリッド仕様。
点火系やカム等バランス良く弄っているので実は凄く速い


続けてK.L.Z.Cからカズ号
DSC_2134.JPG

カズ号紆余曲折あり現在の仕様となってますが、これも書くと
長くなるので割愛
DSC_2140.JPG

エンジンを見れば解ると思いますが、元々はブラウンメタ外装
の後期型エンジン。
しかし一昨年チョイとやっちゃいまして、本来なら廃車
なのですが・・・
DSC_2141.JPG

ザッパーフレームへ載せ替えたイッテツさんから前期型の
フレームを譲り受け、91年式として再登録
言ってみれば皆がやりたい前期フレームに後期エンジン仕様。
エンジンもオーバーサイズピストン+ハイカム&面研で
761cc仕様と長く乗れる仕様
現在はとにかくあちこちビッカビカで洗車時には外装を
全て外しフィンの間まで丹念に磨く愛車家のカズ
ワッシャーの裏表って皆さん気にしますか?
そこまで拘って愛車を造り上げるカズであります
そこまで愛されてZepも喜んでるはずです。


続けてClub Zapperさん会長、立川号
DSC_2135.JPG

こちらは、書けば一冊特集雑誌が出来るほどの拘りの塊
とにかくモリワキ愛、しかもザッパーが活躍した時代への
拘りは半端なく、無い物は自分で造ってしまう程。
レアパーツてんこ盛りで、ホイールはBEETのマグ鍛
ブレーキキャリパーもロッキード時代の丸みを帯びた
旧型の更に旧型の2ポット。
現行型(AP RACING刻印)フィンが大きい 
旧型(AP ROCHEED刻印)フィンは現行と同じ型だが造りが雑
旧々型(AP ROCHEED刻印)フィンが丸みを帯びて小さい
極めつけは耐久タイプのフロントカウルで、本物を借りて
きて、そこから型を起して特注した一品物
似た他車種用の流用なんかではなく、ステーから全て
ワンオフと言う拘り。
テールカウルもピン留め仕様。
エンジンもFXやGPzのパーツを流用しワイセコピストンの
800cc仕様。
白いファンネルも味を出す為に紅茶で煮出して色づけした
と言う


最後は椿号
DSC_2136.JPG

私のはもう何年も前から変わりないのですけどね・・・
強いて言えばシートをシングルシート風にした位ですね。
これも今まで付けてた茶のタックロール同様に江戸川区の
阿部シートさんで造ってもらいました。
着座ポイントを後ろ側にする為に前にアンコを盛ったり
滑らない表皮にしたりと拘ってみました
DSC_2137.JPG

エンジンは一昨年、茨城のPBさんで造り直してもらい
コスワースピストンで800cc仕様。
ヘッドからクランクまで全て手が入って真夏の渋滞でも
あまり油温上昇しないので助かります
ワイセコ810ccの時は信号待ちで120℃近くまで直ぐに
上がったのでヒヤヒヤでしたが・・・
DSC_2138.JPG

記事中では所有歴25年となってますが、よく数えたらもう
今年で27年目だ💦
あと何年乗れるのかな 


最後は集合写真📷
DSC_2139.JPG

皆さんいい顔してますね
今後もZapper系車両の特集企画が上がってるそうなので、
FX、GP、GPz、Turboを含めた一同勢揃いでご協力できれば
良いですね



最後に、今回の取材のお話を取り継いでくれたイッテツさん
友好クラブのClub Zapper様ありがとうございました m(_ _)m

そしてGワークス様、Zapper系と言うカワサキ伝統のエンジン
搭載車両に興味を持って頂いてありがとうございました。
Z1、Z2系エンジンが数年と言うスパンで終焉を迎えた中にあって
30年もの間熟成され生き続けたZapper系エンジン。
どうぞまた特集として日の目を見る機会が御座いましたら、
協力させて頂きますので宜しくお願い致します。

          Club Zapper , K.L.Z.C 一同。




posted by K.L.Z.C at 11:26| 千葉 ☀| Comment(2) | 雑誌掲載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月17日

「2018関東ゼファー祭り」ミスターバイクBGに掲載 の巻

4月8日(日)晴天の中、開催された2018関東ゼファー祭り
今月号の「ミスターバイクBG 6月号」に記事が掲載されています。
DSC_1219.JPG

P212〜215の4ページに渡り紹介されてます
第67回「新We'reバイクLOVE」

今回は場所も新たになり、約550台のゼファーが集まった
みたいですね

まずはP212〜213
左上の赤フレームの1100の奥にはメンバーのつぐ号が
チラッと映ってます。
DSC_1220.JPG

右上の集合写真、さ〜KLメンバーを探せ 
DSC_1216.JPG

そしてP214〜215
DSC_1217.JPG

左上のクラブ紹介ではKLも紹介して頂きました、
和牛太さんいつもありがとうございます。
DSC_1218.JPG

んっ?「バイライフ」なんてコーナー有るの? 
応募して良いのかな  メンバーからOK出たらね

そんな訳で、今年の関東ゼファー祭りの記事はあと2誌くらい
掲載されると思うので、発売されたら追って紹介しますね〜

最後にスタッフ皆さんお疲れ様でした〜〜〜🍺
posted by K.L.Z.C at 22:17| 千葉 ☁| Comment(0) | 雑誌掲載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月07日

Mr.Bike BG & ZEPHYR Special 

只今絶賛発売中のMr.Bike BG 12月号に、ザッパー系ミーティングと
関東ゼファー祭りの記事が掲載されています
DSC_0229.JPG

まずは6月4日に大黒Pで開催されましたザッパー系ミーティング
正式名称は「ザッパー系缶コーヒーブレークミーティング」
2年に一回の開催で、今回で3回目。
今回は、違法マフラー取り締まり月間と重なり参加台数は若干
少なめでしたが、それでも60台以上集まりました
記事は見開きの右側に掲載。
DSC_0230.JPG

よく見るとKLのメンバー車両がピックアップされています
「SATO号」
DSC_0231.JPG

斬新なカフェスタイルがカッコいいですよね
シートレールをカットし綺麗にシングルシートに添う様にフレームも
新設されています。
パーツはやはりSR用の流用みたいですね。
この車両、よく見るとホイールやメーター回りと見所満載
あまり気がつかないと思いますが、キーレス仕様だったりもします。
ノーマルマフラーをブラックアウトして装着する辺り、
ZEP750を知り尽くしているSATO君ならではの発想
カスタムマシンばかり乗ってる貴方、原点回帰ノーマルマフラーに
してみな、乗り易さにアレっと思うはず


続けて
「ショウ号」
DSC_0232.JPG

記事中ではドレミさんが持って来たデモ車両的に書かれちゃって
ますが・・・
確かに奥には東京ドレミの藤野さんのヨシムラカラーが眩しいZEP750
が止まってるし、この日は藤野さんとも一緒に来ましたが・・・
このT型FX仕様のZEP750は、KLのショウさんの愛車です

ただ外装乗っけただけではこうなりません。
足回りもズングリ寸詰まりなZEP750の面影は無くスタイリッシュ
1100スイングアームの効果は大きいですね。
流用も簡単だし十分な強度もあってノーマルライクを好む人にはお勧め
ホイールもただのゲイルのType-Nでは色が昔っぽくないと言う事で
モーリス風の色味にアルマイトを掛け直す徹底ぶり。

この記事見ればショウさんガッツ出てくるでしょ 
頑張れショウさん

最後は集合写真集です📷 地面にチームフラッグ置いちゃったから
全然見えないじゃん和牛太さん・・・💧
DSC_0234.JPG


そして見開きの左側はゼファー祭りの記事。
だいぶザックリ感が否めませんが・・・ もうちょい書いて欲しかった。
DSC_0233.JPG


そしてもう一誌、ロードライダーの別冊で発売中のこちら📖
ZEPHYR Special
DSC_0235.JPG

今回の内容は王道極まると言う事で全国のショップさんが手塩に掛けた
マシンが紹介されています・・・。がっ・・・。
どの車両も見覚えの有る有名マシンなのですが、もう古い内容
で記事も当時取材したまま掲載しているので、本に穴が開くほどの
愛読者の貴方はちょっとガッカリするかも・・・
せめて取材し直して掲載して欲しかったな〜

そんな中、私もお世話になっている茨城のパワービルダーさんから
KLメンバーの「カイチ号」が紹介されています。
DSC_0236.JPG

記事の内容は数年前の物で、コスワースの796cc仕様の頃ですね
現在の椿号と同じチューニング内容です。
現在のカイチ号は、Z用コスワースピストンを使いツインプラグ仕様
の855ccで、一見ノーマルっぽい佇まいですが、スペシャルパーツを
ふんだんに使い羊の皮を被った狼仕様

サーキット走行も楽しむカイチさん、SSをカモッてるそうです


後半にはゼファー特集らしく、ゼファー祭りの記事も掲載されています
DSC_0237.JPG

画像上側の集合写真は今年の9月の物。
DSC_0239.JPG

画像下側は去年の6月の物ですね
DSC_0238.JPG

今年で終わりなんて話もチラッと聞きましたが来年もやるそうですよ

毎年楽しみにしている人や、これからオーナーになる若い人で祭りを
目標にしている人も居るので頑張って続けて欲しいですね
続きを読む
posted by K.L.Z.C at 12:29| 千葉 ☀| Comment(0) | 雑誌掲載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする