2016年02月23日

『椿号&カイチ号 カスピーに掲載』の巻

只今絶賛発売中の 《Custom People 4月号》 に椿号、カイチ号が
掲載されました
16.2.23.06.JPG

まずは 《カイチ号》 
本号の表紙にも、黄文字で大きくクローズアップしてます 『究極の技』。
そのPART.3エンジン編(P20〜21)《パワービルダーさん》の記事中に掲載。
16.2.23.03.JPG

左下ですね
針替さんのZ1000Jとペアで載ってます。
16.2.23.02.JPG

ワイセコ810cc仕様、コスワース800cc仕様の頃からカイチ号は燃費が良い事は
カイチさんから聞いてましたが、現在のツインプラグ850cc仕様では驚愕の
『25km以上』 と言うから驚き
確かにツーリング行って皆が給油してても、カイチさんは横で待っている事が多く
あまり給油してるイメージがない・・・・。
16.2.23.01.JPG

TMRの方が薄いセッティングで追い込める為かな? とも思った事あったけど
それだけではないんですね! きっちり燃やして100%に近い燃焼効率を
得られれば、パワーも出てスロットルそんなに回さなくても良いから自ずと
燃費も良くなる。

それにしても25km以上はすげーぜ

FCRで810cc仕様だと、良い所17〜8km/1Lだもんね・・・


続けて 《椿号》
2015〜2016年に 『カスタムピープルファイル』 で掲載されたプライベーターの
車両の中からピックアップされて掲載。
16.2.23.05.JPG

(P52右下)2014年に宮ヶ瀬で開催された西風会さんとの合同ミーティングの
時に撮影された画像ですね
16.2.23.04.JPG

派手ではないし外観的には代わり映えないんですが・・・(^^ゞ
自己満足仕様ですね
カスピーさんありがとうございました。


まだまだ寒いですが、今年もこれからのバイクシーズンが楽しみですね
続きを読む
posted by K.L.Z.C at 10:16| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌掲載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月08日

カワサキバイクマガジンに掲載

只今発売中の 《カワサキバイクマガジン》 2015 9月号に

・《関西ゼファークラブ志賀高原ミーティング》
・《カワサキザッパー系缶コーヒーブレークミーティング》

の記事が掲載されています本
15.9.8.6.jpg

まずは、全国各地で開催されているミーティングやイベントの様子を紹介
する 《THE祭》 グッド(上向き矢印)
『その中の#3』
15.9.8.5.jpg

この時はつぐちゃんがチームフラッグ持って参加してくれてありがとうございましたexclamation
前夜祭ではかなり盛り上がったようで、ほんと参加出来ないのが悔やまれます・・・
天候にも恵まれ、プチツーリングも気持ち良く走れた様ですねわーい(嬉しい顔)
全体撮影では、うちのチームフラッグ持って頂いた方々ありがとうございます。
15.9.8.4.jpg

『そして#6』
大黒Pで開催されたザッパー系ミーティングの記事も載ってます本
15.9.8.3.jpg

良いですねこのざっくばらんな雰囲気晴れ 参加者の笑顔が物語ってますねぴかぴか(新しい)
15.9.8.2.jpg

KLのカイチさんデザインのTシャツも取り上げられてます手(チョキ)
15.9.8.1.jpg

右 : 椿 、 左 : ガッツさん 、  中間奥 : ポテチンちゃん 、 左奥 : ヒロちゃん

このミーティングは今回で2回目exclamation
2年に一回の開催で、横浜の 『ZAPPER'S』 さんが主宰。
2年に一回と言う絶妙な開催タイミングと、サッパー系列の車両対象と言う事で普段
見られないカスタムマシンが多く参加するので非常に面白いわーい(嬉しい顔)

FXU、Vの台数が少なめなのでオーナーさん次回是非参加してみて下さいグッド(上向き矢印)

さ〜今月はうちも友好3クラブ合同ミーティングが秩父で開催です、
メンバー皆さん愛車を磨きあげて向かいましょうわーい(嬉しい顔)
posted by K.L.Z.C at 16:06| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌掲載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月20日

『ベリー号カスピーへ掲載』の巻

只今発売中の 《カスタムピープル10月号》 にメンバーのべりー号が
掲載されています本
15.8.20.09.jpg

今月号は、各会場で撮影された珠玉の123台も紹介されていて、
ザッパーミーティングでお世話になりましたZ650数台も紹介されていますので
見どころ満載号となっておりますグッド(上向き矢印)

さてベリー号はと言うと、オーナーが自ら仕上げた車両が紹介される
お馴染み 《Costom People File》 で紹介されていますexclamation
15.8.20.01.jpg

P128〜129、の7番目に登場わーい(嬉しい顔)
15.8.20.08.jpg

恐らく取材レポートにはびっしり拘りのポイントが書かれていたと思いますので
どのポイントを取り上げるか、ライターさんも悩んだんじゃないかなexclamation&question
『ま〜すんごい』んですよベリー号わーい(嬉しい顔)

右ページは全体画像とべりーさんのゼファーに対する拘りが書かれています。
15.8.20.07.jpg

新車で購入し20年以上乗り続けている車両とは思えない美麗車なんですよねぴかぴか(新しい)
15.8.20.05.jpg

左ページは細かいカスタム内容の紹介と、ベリーさんのバイク遍歴を紹介exclamation
15.8.20.06.jpg

エンジンボアアップから各パーツの取り付けは勿論、
塗装も缶スプレーで仕上げたとはとても思えない出来映えぴかぴか(新しい)
15.8.20.03.jpg

ノーマルのフォルムを崩すことなく、見る人が見れば色々と聞きたくなる仕様exclamation
テールやウインカーのLEDもお手製のDIY品。
ここ最近ではPBのスチールメガフォンを導入し、その性能に驚いたと絶賛わーい(嬉しい顔)
それに伴ってキャブレターの再セッティングを行ったそうですが・・・
ジェッティング的には濃い方向へ振ったそうですが、燃費は驚くほど向上した
そうですグッド(上向き矢印)

再セッティングを施したベリー号のキャブレターは 《FCR35》 。
15.8.20.02.jpg

この画像を見ただけでもかなり拘ってますexclamation
一般的なファンネル仕様や、ファンネル+スポンジフィルターではなく
ノーマルエアクリーナーBOXと連結されているのだグッド(上向き矢印)
現在では、ビトーさんから連結アダプターが発売されてますが、
ベリーさんがFCRを導入した頃は連結キットは虚無あせあせ(飛び散る汗)
しかし、FCRの弱点等を見抜いていたベリーさんは、自分で加工し取り付け
を3年掛けて具現化してしまったのだひらめき
スピゴットも自分でショート化し、テンショナーはマニュアル式へ変更。
インシュレーターには同調用のニップルまで増設exclamation
エアクリーナーBOXもレーシングキャブレターの性能を引き出せる様に
内部を大幅に加工している。
FCR導入からかなり走っているが、ボディーの段付きは全く無いとのことグッド(上向き矢印)
これによってメンテナンスのサイクルも長くなり、結果的に良い事ずくし。

ファンネル仕様の人はやれば簡単なので、年2回はバラして掃除して欲しいです。
あっという間にボディー摩耗しますから・・・・ 本当にあせあせ(飛び散る汗)

画像の青いエルボパイプは、こちらもDIYで造ったクランクケース
内圧コントローラー。
配管の行方を見れば分かると思うが、きちんとエアクリナーBOXへ循環させる
仕様になっているexclamation 流石だわーい(嬉しい顔)

他にも紹介したい所満載なんですが・・・ 知りたい人はミーティング等で現車を
見て下さい。

15.8.20.04.jpg

房総半島のロケーションの良い地域にお住まいのベリーさんexclamation
千葉ツーの時はいつも色々とありがとうございます助かっちゃってますわーい(嬉しい顔)
今度、ガレージお邪魔させて下さいね〜グッド(上向き矢印)

最近では少なくなりつつある初期型。
共に末永く走らせて行きましょう手(チョキ)
posted by K.L.Z.C at 13:24| 千葉 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 雑誌掲載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月16日

『ザッパー系ミーティングBGに掲載』の巻

5月31日に、2013年に初めて開催されて大好評だったミーティングの第二弾が
大黒パーキングで開催されたexclamation

『第二回カワサキザッパー系缶コーヒーブレイクミーティング』

その記事が満を持して今月号の《ミスターバイクGB》に掲載されてます本
2015.5.31.01.jpg

そして今月号はザッパー系を特集してくれてまして、特集のトップページを
飾るのは〇川君のZ750FXUexclamation
これは大黒埠頭で撮影したのかなexclamation&question カッコいいです。
2015.5.31.11.jpg

セレンさんに試乗もしてもらって、記事中で絶賛されてますねexclamation 
2015.5.31.03.jpg

そしてZ650、Z650LTD、GPz750ターボ、ZR−7と試乗記事は続きます。
何故かゼファー750だけは試乗してもらえず残念バッド(下向き矢印)

そしてP54からはミーティングの様子を伝えた記事ですexclamation
2015.5.31.10.jpg

P54は集合写真を中心に、各車種の整列したショットカメラ
2015.5.31.08.jpg

集合写真では、左端にカズのマシンを配置しチームフラッグもしっかりとアピールわーい(嬉しい顔)
2015.5.31.09.jpg

P55からは、最下部に歴代ザッパー系マシンを紹介しつつ、ミーティングで
目だった車両をスポット掲載カメラ
2015.5.31.07.jpg

P56、P57もスポット車両の紹介exclamation
2015.5.31.06.jpg

P56には、Z650オーナーズクラブ会長の立〇さんのザッパーもフューチャーexclamation
玄人好みのド渋仕様です。
2015.5.31.02.jpg

そして先月の定例ツーリングでお世話になった山梨のkowboyさんもカメラ
2015.5.31.05.jpg

P57には、今回大活躍だった〇川君もドアップでわーい(嬉しい顔)
2015.5.31.04.jpg

そんな訳で、カワサキと言えばZ1&Z2系ばかりが神話的な取り上げ方を
されますが、カワサキ750系統を30年もの間ずーっと支えて来たのは
ザッパー系統のエンジンを搭載した車両達なんですねグッド(上向き矢印)

世界中のバイク史を見回しても、同じエンジンをベースとして熟成を重ね
30年もの間続いたエンジンってザッパー系だけです手(チョキ)

そんな車両達の集まるこのミーティングexclamation
2年に一回の開催ですから次回は2017年ですぴかぴか(新しい) 

まだまだ居るであろうザッパー系統の車両のオーナーさん、
何度も言いますが、次回は2017年ですわーい(嬉しい顔)

集まれ大黒にexclamation 来たれザッパー系乗りグッド(上向き矢印)


posted by K.L.Z.C at 22:01| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌掲載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月15日

『Zephyr Style 発買』の巻

6月11日、カスタムピープルの増刊号 『Zephyr Style』 が発売になりました本
カスタムピープルのゼファーシリーズの増刊は今回で2回目。
今回も前回以上に濃い内容となっておりますexclamation
15.6.15.04.jpg

前回は2009年の発売ですから、実に6年振りexclamation
6年間各地のイベントや撮影会等で撮りためた車両の中から、今回はなんと
153台紹介されています。

友好クラブの方や有名車がひしめく中、KLメンバーの車両や定例ツーリングに
ゲスト参加して頂いている方も数台紹介されてますわーい(嬉しい顔)

まずは有名ショップさんが手塩にかけた車両を紹介する
『Technical Expert File』
15.6.15.07.jpg

No.36 《FACTORY KONDO》
今月の定例ツーリングでお世話になります、山梨のCOWBOYさんの愛車exclamation
ファクトリー近藤さんにてJパターン風にカスタムペイントされ、ブラックに
リペイントされたエンジンとも相まって派手さを押さえつつも目を見張る
内容となっているぴかぴか(新しい)
15.6.15.16.jpg

No.42 《POWER BUILDER》 KLメンバー 《カイチ号》
もうパワービルダーの看板車ですからお馴染み、メンバーの『カイチ号』exclamation
この時はまだコスワースのピストンで800cc仕様ですが、
現在はツインプラグで850cc仕様です。
毎月かなりの距離を走破するカイチ号は既に3度のOHを経て現在の仕様で、
810cc → 800cc → 850cc と常にストリートにおいての堅牢性は
カイチさんが絶大な信頼をしているパワービルダーならではの造り込みグッド(上向き矢印)
15.6.15.13.jpg

続けてオーナー自らの手で造り上げた車両を紹介する
『Custom People File』
15.6.15.10.jpg

No.17 KLメンバー 《トシ号》
こちらは3年前に富津岬で行われた西風会さんとの合同ミーティングで撮影
された画像で、現在は更にカスタムは進んでおりますexclamation
レイダウンのセパハン仕様でアンダーカウルも相まってかなりスパルタンな
仕様になってますねぴかぴか(新しい)
15.6.15.03.jpg

現在の仕様はこちらぴかぴか(新しい)
DSC04802.JPG

No.20 元KLメンバー 《タカさん号》
家庭の事情で泣く泣く売却してしまったタカさんの愛車exclamation
これは、関東ゼファー祭りが最後に横須賀ソレイユの丘で開催された時に
撮影された画像ですねグッド(上向き矢印)
トシさん同様セパハンに強い拘りを持っていたタカさん。
フレームから仕上げた拘りの車両でしたねぴかぴか(新しい)
15.6.15.15.jpg

No.50 KL代表 《椿号》
これは4年前の関西ゼファークラブさん主催の志賀高原ミーティングの時に
撮影された画像ですねexclamation
今とはだいぶ違いますが、これも良かったわーい(嬉しい顔)
15.6.15.12.jpg

現在の仕様はこちらぴかぴか(新しい)
DSC05381.JPG

No.51 KLメンバー 《ケイマン号》
これも横須賀ソレイユの丘で最後の開催の関東ゼファー祭りの時かなexclamation&question
定番外しでのパーツチョイスの結果この様な個性的なマシンとなっておりますぴかぴか(新しい)
15.6.15.09.jpg

No.52 KL副代表 『ヒロ号』
これも4年前の関西ゼファークラブ志賀高原ミーティングの時ですねexclamation
メッキやバフパーツとのバランスは流石ですねわーい(嬉しい顔)
愛車磨きにも拘りを持っているヒロちゃん。
現在はかなりカスタムが進んでいて、常にコンクールコンディションですぴかぴか(新しい)
15.6.15.06.jpg

現在の仕様はこちらぴかぴか(新しい)
15.6.15.16.jpg

No.53 KLメンバー 《先生号》
西海岸のカスタムテイストぷんぷんの先生号exclamation
常に新しいカスタムにチャレンジする先生。
カスタムペイントとは相反してアルミ地のビキニカウルだったりSR用の
Fフェンダーだったり、ゼファー乗りは誰も目を付けないであろうハーレー用
のウインカー等。
先生にしか出来ないカスタムですねぴかぴか(新しい)
15.6.15.02.jpg

No.56 KLメンバー 《GAKU号》
こちらも横須賀ソレイユの丘で開催の関東ゼファー祭りの時の画像ですねexclamation
現在はワンオフマフラーやFCRも投入されてかなりグレードアップされてます。
徹底的に吟味され選択されたパーツ類はGAKUさんの拘り満載グッド(上向き矢印)
GAKU号も常にピカピカですぴかぴか(新しい)
15.6.15.14.jpg

No.70 KLメンバー 《たなちゃん号》
こちらもソレイユの丘で開催の関東ゼファー祭りで撮影された画像ですねexclamation
公認520cc仕様のたなちゃん号は軽量の車体もありかなり速いです。
モーターみたいにビンビン回りますグッド(上向き矢印)
ライト回りを白く塗り分けたビキニカウルがカッコいいわーい(嬉しい顔)
流用も多く出来るので、ゼファー400はカスタムベースとしてはGOODぴかぴか(新しい)
15.6.15.11.jpg

No.72 《〇川号》
いつも定例ツーリングにゲスト参加してくれる〇川君exclamation
この400も超速ですグッド(上向き矢印) タカトリのキットでクランクまで換えて615cc仕様。
乗り手の〇川君もモトクロの国際ライセンスライダーなもんだから
追いつけません(笑)
これは志賀高原ミーティングの時の画像かなexclamation&question
現在はかなり仕様変更されていますぴかぴか(新しい)
15.6.15.08.jpg

現在の仕様はこちらぴかぴか(新しい)
DSC06257.JPG


他にも見所満載の本誌本
最先端のパーツやショップ情報も載っているので、これからゼファーカスタムを
進める人や現在進行中の人も買いですよわーい(嬉しい顔)

また数年後増刊されるそうなので、これからはどんなカスタムが生まれて
来るかたのしみですねグッド(上向き矢印)
posted by K.L.Z.C at 16:40| 千葉 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 雑誌掲載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする